雑誌とかのインタビューなどで、「アイスコーヒー」のことを聞かれたら、君はどんなことを答える?「部下」は、人それぞれで受け止め方が千差万別かもしれないね。

泣きながら走るあの子と霧

竹馬の友はまだ諦めてなかった
■HOME

じめじめした月曜の早朝はお酒を

しかもお客さんは、ほぼ日本人だという感じだったのでその不思議な光景にもびっくりした。
店の中の客は、ほぼ日本人観光客という感じだったのでその光景に驚いた。
日本で言われているのは、韓国コスメは肌が喜ぶ成分が多く含まれているとか。
もちろん、美容グッズにも惹かれるけれど店の人の日本語能力にも凄いと思った。
美容関係に特化した会話だけなのかもしれないが、日本語が充分に通じる。
私は、頼りない韓国語を使おうと向かった韓国だったが、最後まで話すことはなかった。
仕事で使用するなら、努力すれば外国語を理解できるということを証明してくれたような旅行だった。

ゆったりと体操する友達とぬるいビール
少年は夜中の三時に起きてしまった。
夏休みもすでに10日ほど過ぎた頃だった。
暑さと湿気で寝苦しく、熟睡できなかったのだろう。
せんぷうきはぬるい風しか送ってこず、全然涼しくない。

眠れないし、お腹も空いたので、少年は大好きなカレーを作る事にした。
冷蔵庫を開け、肉と野菜を切りそろえ、調理を始めた。
夜明け前には、家中に芳ばしいカレーの匂いがしてきた。

余裕で吠える子供と紅葉の山

「晩御飯はカレーよ。」
少年はお母さんのその発言を耳にして、無意識に「ヤッター!」と叫んだ。
少年は小学校から帰って、居間でテレビを見ていた。
今日は格別に西日が強い。
窓辺では風鈴がときおり鳴っていた。
TVでは、昔の懐かしいアニメを再放送していた。
今日の放送は「一休さん」をやっていた。
こんな頭が良い坊主がいたら、学校のテストなんて満点だろうな、と少年は少し嫉妬を感じていた。
しかし、キッチンからカレーのいい香りがにおって来たとき、少年はアニメのことなんて思考から消えていた。

喜んで口笛を吹くあなたと冷たい肉まん
タイムイズマネーは、的確な言葉で、ダラダラしていると、本当にすぐに自分の時間が過ぎていく。
もっとささっと仕事も提出物も終了すれば、これ以外の仕事に時間を回すことが出来るのに。
例えば、外に出たり、自炊したり、週刊誌を読んだり。
そう思ったので、ここ最近、シャキシャキ終わらせようと努力しているが、どれだけ頑張れるのか。

息絶え絶えで自転車をこぐ母さんと気の抜けたコーラ

雑誌を見ていたり、繁華街に行くと可愛いな〜と思える人はたくさんいる。
顔立ちは、正統派の美しさとは言えなくても、愛嬌があったりオーラがあったり。
人が発する雰囲気は、本人の今までの人生かもしれない。
とても重要だと思う。
最近惹かれるのはミュージシャンの西野カナさんだ。
うたばんを見て初めてインタビュー受けている姿を見た。
可愛い子!と注目せずにいられない。
ふっくらした頬に、体型もバランスが良く、淡い色が凄く似合うイメージ。
喋り方がほんわかしていて、方言もポイントが高い。
CDは結構聞くけれど、話している姿を見てそれ以上に大好きになった。

自信を持って泳ぐ妹と霧
子とのコミュニケーションをとればとるほど、自分の子供はとってもなじんでくれる。
2歳近くまで、仕事が大変あわただしく、顔をあわせることがほとんどなかったため、たまに顔をあわせても泣かれていた。
実の親だけどとやるせない心だったが、仕事が忙しいからと絶望せずに、頻繁に、休日にお散歩に連れ歩くようにした、抱きしめても、お風呂に入れても普通になった。
このところ、朝、家を出る時、俺が行くことが寂しくて泣いてくれるのが顔がほころぶ。

ひんやりした日曜の日没に焼酎を

とある大がかりな内容の業務があったとき「なんとかなる」などと思っていた昔。
その時、自分を含むチームのみんなが、「過ぎちゃえばなんてことないよ」などと深く考えずに取り組んでいた。
そこで指導専門の女性が口を切った言葉が記憶に残っている。
「目標に向かって、努力をして時間をかけたからこそ、過ぎてしまえば無事だっただけの話。
だから、あなたたちみたいに楽観的に過ごしていて、偶然事が大したことなかったという意味ではありません。
過ぎれば単純だったといった本当の意味は、その逆です。
日々じゅうぶん学び準備をしたからこそ、能力が業務内容を越えて、事が円滑に進んだと表しています。
精一杯その気になりましたか?
なめていないで頑張りましょう。」
という事。
その後、私たちは必死に勉強しなんとか仕事をすることができた。

天気の良い月曜の晩は足を伸ばして
アンパンマンは、小さな子に人気のある番組なのに、しかしめっちゃ攻撃的だと見える。
内容のラストは、アンパンチとばいきんまんをぼこぼこにして解決するといった内容がめっちゃ多いように見える。
子供にもたいそう悪い影響だと私は思ってしまう。
ばいきんまんとどきんちゃん達が、あまりひどいことをしていないときでもぶん殴って話を終わらせる。
アンパンマンは、ばいきんまんとその他を見たら、やめろといいながらもう殴りかかっている。
わけを聞くわけでもなく問答無用だ。
話をするわけでもない。
ただ、ぶん殴って解決するから改善されず、いつまでたっても同じだ。
きっと原作は攻撃的でないかもしれないけれど、アニメ向きにする必要があってそんなふうになっているのだろう。

寒い祝日の日没に料理を

太宰の斜陽の、ファンの私は、静岡にある安田屋旅館に足を運んだ。
連れとして小説が割と好きな両親。
この安田屋旅館は、小説家の太宰がこの小説の章の一部を書くために滞在した旅館。
廊下を動くと、ギシギシと、音が聞こえる。
宿泊のついでに見せてもらったのが、彼が宿泊した2階の角の部屋。
富士が半分だけ、頭を見せていた。
目の前の海の海面には生け簀が作られていた。
三津浜は来たかいがありまくり。

怒ってダンスする彼と履きつぶした靴
夕刊に、日本人女性の眉の移り変わりをテーマにした、興味深い事柄が記載されていた。
意味を知ると、実に色気まで感じられるので面白い。
目にするだけでは、奇抜すぎるように見えるが、この頃は、既婚者である女性の証だという。
真実が分かれば、実に色香まで感じられるので面白い。

TOP

サイト内コンテンツ

Copyright (C) 2015 竹馬の友はまだ諦めてなかった All Rights Reserved.